忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/21 01:24 】 |
べるぜバブDVDになる方法
のんびりした時間をすごされていますか?
管理人です。

べるぜバブDVDって、時には大魔王の息子という力を使って凄まじい威力の攻撃ができるというシンプルな設定ものだから絶対に最初は設定がぶっとんでるというか子供っぽいという感じがしてあまり期待してなかったんですが、見ている内にハマってくる作品

話は変わって

アニマル1を購入して読んでみた。 久々に引き込まれるアニメだ。 ストーリーそのものは一般的なもので、特に趣向を凝らしているというわけではない。 だが節目節目に予想外の展開が盛り込まれており、これが読ませる工夫になっている。 流れがよいのでスイスイと読んでしまい、気がつくと深夜になっていたりするのだ。 空いた時間や移動中にちょっとずつ読む、というタイプの本ではないだろう。 また筆者はこの著者の語り口というか非常に好きで、独特の表現や言い回しには感銘を受けた。 思わず日常生活でも口をついて出てしまいそうな素晴らしいフレーズがいくつもある。 アニマル1は筆者の本棚に読み返したい本として君臨することになった。 なるべくなら休みの日の前日に読まれることをお奨めする。 アニマル1ほどの良書にはまずお目にかかれない。 お奨めしよう。

それではでは、落ちます。またね! さようなら
PR
【2012/07/15 22:17 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>