忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/17 18:46 】 |
べるぜバブDVDとは
まいど、ど〜も!
べるぜバブDVDのことがなんとなく心に引っかかって気になりませんか?。

べるぜバブDVDはぶっとんだ設定の主人公が面白いだけでなく、まわりの個性豊かな脇役も魅力がありバカっぽいけど奥深い作品に仕上がっていると言われており、赤ん坊を肩車したまま生活する主人公がいろいろと不便を感じながらも赤ん坊との相乗効果によって凄まじい威力の攻撃ができるという単純な設定ことを目的に行われます。

ちょっと話題を変えまして

久しぶりに寝不足になった本がある。 吸血姫美夕だ。 突拍子もないような設定ではなく、このタイプにはよくあるストーリになっている。 しかし、話が単調にならないようにところどころで工夫されており、決して飽きない作りになっている。 流れがよいのでスイスイと読んでしまい、気がつくと深夜になっていたりするのだ。 一気に読んでしまうタイプの本なので、じっくり時間があるときに読むことをおすすめする。 また筆者はこの著者の語り口というか非常に好きで、独特の表現や言い回しには感銘を受けた。 思わず日常生活でも口をついて出てしまいそうな素晴らしいフレーズがいくつもある。 こうして筆者のコレクションにまた1冊、素晴らしい本が加わることになった。 いつのまにやら日付が変わっていることもしばしばなので、じっくりと読み込んでほしい。 吸血姫美夕は今年最高の良書であったと思う。

というわけで〜体に気をつけてくださいね(^―^)
PR
【2011/08/04 20:48 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>