忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/17 18:45 】 |
べるぜバブDVD関連の口コミ情報
今日も更新していきますよ〜。
呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ〜ンの作者ですo(^-^)○ イエイ♪

べるぜバブDVDって、赤ん坊が泣くとその魔力により感電してしまう、一定以上の距離を離すととんでもないことになるというペナルティーが奇抜で面白いって聞いたら、ちょっとビビっちゃうよね(汗)

話を変えて最近の流行などを

久しぶりに寝不足になった本がある。 おじゃる丸だ。 突拍子もないような設定ではなく、このタイプにはよくあるストーリになっている。 しかしながら意外な要素が数多くあり、先を読ませない展開になっていて、中々飽きさせない。 これが、おじゃる丸が寝不足を促す大きな原因になっている。 空いた時間や移動中にちょっとずつ読む、というタイプの本ではないだろう。 何よりおじゃる丸の素晴らしさを引き立てているのは、その巧みは言語表現にある。 座右の銘に使えそうなフレーズが多数あり、単なる読み物の枠を超えているように思う。 こうしている間にも、再度読み返して新しい発見をしようと思っている。 いつのまにやら日付が変わっていることもしばしばなので、じっくりと読み込んでほしい。 これほどの作品にお目にかかることは滅多にないので、ぜひ読むことをお奨めする。

それでは、さようなら
PR
【2011/08/10 22:14 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>