忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/17 18:46 】 |
べるぜバブDVDとは
は〜い、どうも〜!
べるぜバブDVDを先だってくわしく調査してみると、これがなかなか面白い事に気がつきます。

作者はべるぜバブDVDをよく利用します。周囲から恐れられる不良高校生がとあることから大魔王の息子である赤ん坊を拾ってしまう話から、利用しないてはないですよねw

話は変わりますが

エル・カザドを購入して読んでみた。 久々に引き込まれるアニメだ。 エル・カザドは話の流れとしてはいわゆる良くあるパターンである。 しかしながら、随所に意外な展開が盛り込まれており、はっとさせられる流れになっている。 これがゆえに、エル・カザドは一度開くとなかなか閉じられないのだ。 休憩がてら読むような本としては適していないかもしれない。 そして、このエル・カザドという作品の面白さは著者独特の表現方法にもある。 座右の銘に使えそうなフレーズが多数あり、単なる読み物の枠を超えているように思う。 こうして筆者のコレクションにまた1冊、素晴らしい本が加わることになった。 忙しい時期に読むと確実に寝不足になることを保証する。 エル・カザドほどの良書にはまずお目にかかれない。 お奨めしよう。

またね(^・^)Chu♪
PR
【2011/08/31 21:43 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>