忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/17 18:45 】 |
べるぜバブDVD教えます!
今日も更新していきますよ〜。
べるぜバブDVDのおかげで、ちょっとした人気者の管理人です(ノ ̄ー ̄)ノ ♪

べるぜバブDVDってさ、赤ん坊を肩車したまま不良学校に登校する主人公が魔王の息子と言う設定の赤ん坊に四苦八苦しながらも面白おかしく活躍するストーリーだから一応不良ものという設定なのでケンカなど暴力行為がありますが、暴力というより、バトルという感じなので単純に楽しめますんだよね。でも、同僚はどうでもいいみたい(汗)

ところで、最近気になった話なんですが

久しぶりに寝不足になった本がある。 狼と香辛料だ。 狼と香辛料は話の流れとしてはいわゆる良くあるパターンである。 しかしながら、随所に意外な展開が盛り込まれており、はっとさせられる流れになっている。 狼と香辛料の良いところはこの読み出すと止まらなくなるところだろう。 一気に読んでしまうタイプの本なので、じっくり時間があるときに読むことをおすすめする。 また狼と香辛料は構成以上に、著者の巧みな表現技法には全く恐れ入る。 座右の銘に使えそうなフレーズが多数あり、単なる読み物の枠を超えているように思う。 こうしている間にも、再度読み返して新しい発見をしようと思っている。 気がつくと時間がたっているので、アラームをセットして読んだほうがいいだろう。 これほどの作品にお目にかかることは滅多にないので、ぜひ読むことをお奨めする。

ま、今日はここまでとして、季節の変わり目、お体にお気をつけください。
PR
【2011/09/03 20:56 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>