忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/19 19:07 】 |
べるぜバブDVD知ってます?
まいど♪
べるぜバブDVDについては一般の人はよくわかっていないことも随分と沢山あるようです。

みんな知ってる?べるぜバブDVDって、周囲から恐れられる不良高校生がとあることから大魔王の息子である赤ん坊を拾ってしまう話と日曜の午前7時という子供にとってのゴールデンタイムともいえる時間帯に放送するだけあって、子供向けながらも大人もいっしょに楽しめる内容になっているだってことを!

話を変えて最近の流行などを

筆者は無類のアニメ好きなのだが、最近素晴らしいと思ったのが家なき子レミだ。 家なき子レミは話の流れとしてはいわゆる良くあるパターンである。 しかしながら、随所に意外な展開が盛り込まれており、はっとさせられる流れになっている。 これが、家なき子レミが寝不足を促す大きな原因になっている。 休憩がてら読むような本としては適していないかもしれない。 そして、この家なき子レミという作品の面白さは著者独特の表現方法にもある。 思わず日常生活でも口をついて出てしまいそうな素晴らしいフレーズがいくつもある。 こうして筆者のコレクションにまた1冊、素晴らしい本が加わることになった。 気がつくと時間がたっているので、アラームをセットして読んだほうがいいだろう。 家なき子レミは今年最高の良書であったと思う。

では、続きはまた今度(¬ー¬) フフフばいにー!
PR
【2012/07/01 20:05 】 | 未選択
べるぜバブDVDの意見って意外と
ゆっくりしていってね!
べるぜバブDVDのことがなんとなく心に引っかかって気になりませんか?。

うp主はべるぜバブDVDだから時には大魔王の息子という力を使って凄まじい威力の攻撃ができるというシンプルな設定ってわかってたんだよね♪

話を変えて最近の流行などを

伊賀野カバ丸を購入して読んでみた。 久々に引き込まれるアニメだ。 伊賀野カバ丸はストーリーそのものはこのテーマにはよく見られる展開だ。 だが節目節目に予想外の展開が盛り込まれており、これが読ませる工夫になっている。 伊賀野カバ丸の良いところはこの読み出すと止まらなくなるところだろう。 ちょっとした合間に読むような本ではないだろう。 そのような読み方は勿体無いともいえる。 そして伊賀野カバ丸の真の面白さは、描写や表現の巧みさにある。 筆者も「この表現、もらった」と思ってしまうようなフレーズをいくつも発見した。 こうしている間にも、再度読み返して新しい発見をしようと思っている。 なるべくなら休みの日の前日に読まれることをお奨めする。 これほどの作品にお目にかかることは滅多にないので、ぜひ読むことをお奨めする。

そろそろ眠たくなってきたので締めの挨拶、したっけ!(またね!の意味)
【2011/11/14 22:52 】 | 未選択
べるぜバブDVDうわさ
こりゃ、どう〜も!
あまり知られていないべるぜバブDVDについての情報を調べてみました。

べるぜバブDVDは赤ん坊を肩車したまま不良学校に登校する主人公が魔王の息子と言う設定の赤ん坊に四苦八苦しながらも面白おかしく活躍するストーリー!でも、知らない奴ってそれが全然わかってない!

ところで、最近気になった話なんですが

新オバケのQ太郎を購入して読んでみた。 久々に引き込まれるアニメだ。 新オバケのQ太郎は話の流れとしてはいわゆる良くあるパターンである。 しかし要所要所に意外性が盛り込んであり、飽きさせない構成になっている。 これがゆえに、新オバケのQ太郎は一度開くとなかなか閉じられないのだ。 休憩がてら読むような本としては適していないかもしれない。 また筆者はこの著者の語り口というか非常に好きで、独特の表現や言い回しには感銘を受けた。 新オバケのQ太郎に登場するフレーズは座右の銘にしたいと思われる箇所も多いと思う。 しばらく新しい本は不要かもしれない。 今度はじっくりと読み込んでみよう。 多忙なときは睡眠不足になるかもしれないので手をつけないほうがいいかもしれない。 素晴らしいアニメに出会えた。 新オバケのQ太郎はお奨めだ。

それではまた会えるといいな♪ さようなら
【2011/10/04 21:14 】 | 未選択
べるぜバブDVD教えます!
今日も更新していきますよ〜。
べるぜバブDVDのおかげで、ちょっとした人気者の管理人です(ノ ̄ー ̄)ノ ♪

べるぜバブDVDってさ、赤ん坊を肩車したまま不良学校に登校する主人公が魔王の息子と言う設定の赤ん坊に四苦八苦しながらも面白おかしく活躍するストーリーだから一応不良ものという設定なのでケンカなど暴力行為がありますが、暴力というより、バトルという感じなので単純に楽しめますんだよね。でも、同僚はどうでもいいみたい(汗)

ところで、最近気になった話なんですが

久しぶりに寝不足になった本がある。 狼と香辛料だ。 狼と香辛料は話の流れとしてはいわゆる良くあるパターンである。 しかしながら、随所に意外な展開が盛り込まれており、はっとさせられる流れになっている。 狼と香辛料の良いところはこの読み出すと止まらなくなるところだろう。 一気に読んでしまうタイプの本なので、じっくり時間があるときに読むことをおすすめする。 また狼と香辛料は構成以上に、著者の巧みな表現技法には全く恐れ入る。 座右の銘に使えそうなフレーズが多数あり、単なる読み物の枠を超えているように思う。 こうしている間にも、再度読み返して新しい発見をしようと思っている。 気がつくと時間がたっているので、アラームをセットして読んだほうがいいだろう。 これほどの作品にお目にかかることは滅多にないので、ぜひ読むことをお奨めする。

ま、今日はここまでとして、季節の変わり目、お体にお気をつけください。
【2011/09/03 20:56 】 | 未選択
べるぜバブDVDとは
は〜い、どうも〜!
べるぜバブDVDを先だってくわしく調査してみると、これがなかなか面白い事に気がつきます。

作者はべるぜバブDVDをよく利用します。周囲から恐れられる不良高校生がとあることから大魔王の息子である赤ん坊を拾ってしまう話から、利用しないてはないですよねw

話は変わりますが

エル・カザドを購入して読んでみた。 久々に引き込まれるアニメだ。 エル・カザドは話の流れとしてはいわゆる良くあるパターンである。 しかしながら、随所に意外な展開が盛り込まれており、はっとさせられる流れになっている。 これがゆえに、エル・カザドは一度開くとなかなか閉じられないのだ。 休憩がてら読むような本としては適していないかもしれない。 そして、このエル・カザドという作品の面白さは著者独特の表現方法にもある。 座右の銘に使えそうなフレーズが多数あり、単なる読み物の枠を超えているように思う。 こうして筆者のコレクションにまた1冊、素晴らしい本が加わることになった。 忙しい時期に読むと確実に寝不足になることを保証する。 エル・カザドほどの良書にはまずお目にかかれない。 お奨めしよう。

またね(^・^)Chu♪
【2011/08/31 21:43 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>